Excelから始めて年収4,000万円になっちゃった!

ライターさんからのインタビューを受け、1つの記事にまとめて頂きました。

「根性論」や「成せばなる」みたいな話ではありません。

—– ここから —–

高度なスキルはいらない! Excelから始めて、年収4,000万円を達成したフリーランスのおはなし

「フリーランス」というと、どんなイメージをお持ちですか?
満員電車や渋滞のストレスもなく、好きな時間に仕事をして充分な収入が得られたら、どれほど幸せだろう…と、誰しも一度くらいは考えますよね。

反面、「収入が不安定で、将来が不安」といった心配も…。また、「自分にはそんな才能はない」と、初めから諦めている方も多いかもしれません。
実は、お金を稼ぐのに特別な才能や高度なスキルは必要ないのです。

今日ご紹介するのは、こつこつと小さな信頼を積み重ねて、年収4,000万円を達成した、ある男性のおはなしです。

始まりは、小さな会社の御用聞き

男性の名は、松村 哲州氏。システム開発・保守を行う「シスウ株式会社」運営者のひとりです。今や年収4,000万円を稼ぎ出す松村氏ですが、その始まりは、個人商店や小さな会社のWebサイト制作。

今から10年ほど前のことで、単価も3~5万円と、Webサイト制作にしては少額でした。

打ち合わせのために訪問した先で、時にはパソコン周りのお困りごとについて相談されることがありました。

それはプリンタやネットワークカメラなど周辺機器の設定や、アプリケーションのインストール、ExcelやWordの使い方など…、高度なITスキルがなくても答えられる内容です。

それから松村氏は、IT関連のお困りごとがないか、訪問のたびにお声掛けするようになったのだとか。

そんな小さな気配りが、ユーザーの信頼を得るきっかけになったのです。

こつこつと信頼を積み重ねることが、次の仕事を生む

松村氏は、ユーザーにとって「便利な人間」であるように心掛けていたそうです。
こつこつと確実に丁寧に要望に応える…。そんな姿勢が信頼につながり、さらに、別の案件や取引先を紹介されるようになりました。

これは、自分で営業する手間が省けるので、大変ありがたいこと。受注や集客でお悩みの方には、大きな参考になりますね!

また、人は一度信頼したものをそう簡単に手放すものではありません。
松村氏の場合、クライアントから「松村さんだから顧問契約を結んでいる。松村さん以外の方が担当になるなら解約する」と言われるほどの信用を得ています。

ここまでになると、仕事の幅もますます広がっていきます。

松村氏の起業当時のエピソードは、こちらからお読みいただけます。
取引先とのコミュニケーションを増やす事で、見積もり件数や受注率がアップした話(https://goo.gl/q3YB8j

小さな積み重ねから得た、大きな結果

起業から約3年、多くの取引先から信頼を得た松村氏が次に行なったことは、保守や代行などの継続業務でした。

その内容はWebサイトの更新代行や、サーバーおよびパソコンの保守管理など、いずれも月額制での顧問・保守契約です。

フリーランスにとっては、大口の取引先2~3社よりも、小口の取引先を数多く獲得することが大切です。

例えば、月額10万円の契約を3社と結んでいる場合と、月額1万円の契約を30社と結んでいる場合を比べてみましょう。

いずれも月収30万円になりますが、そのうちの1社から契約解除されたとしたら…?
翌月から、なんと9万円もの差額が出てしまいます。小口でも数多くの取引先を持つことは、リスク回避として重要なことですね。

こうした積み重ねが、やがて年収4,000万円という大きな結果につながっていくのです。

松村氏の継続案件の具体例は、こちらからお読みいただけます。
フリーで年収4,000万円を稼いだ思考と受けるべき仕事(https://goo.gl/EFqQxP

デジタル社会だからこそ、心の通う対応を

ネットワーク環境が発達した今、人の時間を奪うものとして、嫌われる傾向にある電話。
オフィスでもプライベートでも、連絡手段はほとんどがメールやLINE…という人も増えています。

それでも、緊急を要する場合は、やはり電話での連絡が早くて確実!

例えば、サーバーやパソコンのトラブルはユーザーにとってはすぐにでも解決したいことですね。

ところが、サポートセンターに電話をかけても、混み合っていてなかなかつながらない…。そんなイライラを解消するため、松村氏は、24時間365日体制の保守電話受付を行なっています。

内容によってはリモート操作ですぐに解決できることもあります。
すぐに対応できないときでも、「○時までに到着します」というひと言に、困っているユーザーは安心するもの。
そういったきめ細やかな対応も、信頼を深めるひとつの方法なのですね。

あなたのスキルを必要とする人は、必ずいる

「フリーランスになりたいけど、自分には特別なスキルがない」
本当にそうでしょうか? 松村氏は、「Excelだけでも、お金は稼げる」と言います。
「これくらい誰にでもできるだろう」と思うことでも、困っている誰かがいるかもしれません。

IT以外の分野でも、それは同じこと。あなたのスキルを必要とする人は必ずいるのです。
起業を考えている方や、仕事を安定させたいフリーランサーにオススメなのが、シスウ株式会社のブログ「ITの制作と保守の営業ノウハウブログ(http://syssales.shisuh.com/)」。

業種が違ったとしても役に立つであろう、起業や集客・受注などのヒントが、多数ちりばめられています。
ぜひ、お読みになってみてはいかがでしょうか?

会社名:シスウ株式会社
ブログ : http://syssales.shisuh.com/

—– ここまで —–

嘘偽りなく、実際にあった話をベースにしています。

最初はサラリーマンをしながらの兼業(週末起業)でもいいかもしれません。
決して「まだサラリーマンで消耗してるの?」とは言いません。

今の環境で出来る事から始めましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)