フリーで年収4,000万円を稼いでいる「星野善彦×松村哲州」のお茶会に行ってみた!

 

1月に開催したお茶会。その参加者のおひとりに、「星野善彦×松村哲州」の印象をイラストと文章にしてもらいました!

 


 

マイクロソフトの「Excel」といえば表計算ソフトの代名詞でもあり、オフィスワークの経験がある人なら誰もが使ったことがあるでしょう。そのExcelを使って、年収4,000万円を稼いでいる人がいるって信じられますか?

参考記事:フリーで年収4,000万円を稼いだ思考と受けるべき仕事

 

ここに書かれているのはウェブサイトの修正や更新代行、メールマガジンの配信代行など。
ふむふむ……。
このくらいなら、わたしにもできるかもしれない。

 

ぐるなびや食べログの更新については作業を完全に自動化しているので、毎日の実作業時間は0時間です。初期設定だけすれば、月額2,880円×クライアント数が毎月口座に振り込まれます。100件の契約を取れば、寝ているだけで月額288,000円の収入! フリーでこの金額は結構大きいですね。

 

これはすごい!
自動化して不労所得っていいですねぇ。
でもさ、一番難しいのは、どうやってクライアントを集めるかってことじゃない?

そんな感想を抱きつつブログを読み進めると、その答えが見つかりました。

参考記事:技術力が高くないエンジニアが年収4,000万円を達成できたたったひとつの方法

 

クラウドソーシングサービスをご存知ですか。企業と個人をつなげる仕事のマッチングサイトです。LancersやCrowdworksが日本では有名です。サイトにはホームページ制作やシステム開発の案件がたくさん募集されています。ホームページ制作の案件は社長が直接依頼していることも多いので提案するだけで簡単に接点を作れます。

 

なるほど!
でもさ、継続してお仕事をもらうには、なにか秘訣があるんじゃない?
どこまでも疑り深くて申し訳ないのですが、やはり “別世界の人たち” という印象が拭えません。

 

そんなある日のこと、「星野善彦×松村哲州」主催のお茶会が開催されることを知りました。
このブログに書かれていることは事実なのか?いったいどんな人たちなのか?
実際に会って確かめるべく、お茶会への参加を考えました。

 

「お茶会」といえばまず頭に浮かぶのは、一時期話題になった“キラキラ起業女子”。やたら高級なホテルのティールームとか使いたがりますよね、彼女たち。
男性にもいますよね。なんか怪しげなコンサルタントとか、なんか怪しげなアフィリエイターとか、なにもかも怪しげなよく判らない人とか。

さて、「星野善彦×松村哲州」のお茶会がどこで開催されたかというと……

庶民派 ガスト

どうやらキラキラ起業男子ではなさそうです。

 

 

お茶会の内容は、システム開発に関わる保守契約のこと。こちらの記事にも同様の内容が書かれています。

○○を制する者は保守を制する!受注率100%を誇る保守提案の極意をここに明かします。

 

星野さんのおはなしの中に、わたしがよく眺めているウェブサイトの名前が出てきました。なんと、そのサイトに星野さんが関わっていらっしゃるのだとか。なんだか親近感がわきましたっけ!

 

Excelで年収4,000万円を稼いでいる人たちの顔を見て満足したわたしは、ひと足お先に失礼することにしました。ガストの出入り口まで来たときに、名前を呼ばれて振り返ると、そこには松村さんの姿が……。
「あれ?なにか忘れものでもしたのかな?」
そう思っていたわたしに、松村さんはこう言ってくれたのです。

席でごあいさつは済ませたのに、星野さんがほかの参加者とお話をしている間に、わざわざ見送りに来てくれたのですね。とても嬉しかったです。

そして、松村さんや星野さんが多くの信頼を集める秘訣って、こういうところかもしれないと感じました。些細なことかもしれませんけど、こういう気配りって大切ですよね。改めて勉強になりました。非エンジニアのわたしにも丁寧に接してくださるのですから、エンジニアの方にとっては心強い相談先なんじゃないかと思います。

 

その後、松村さんのTwitterを拝見しているのですが、これがなかなかにおもしろい。たまーに毒づいてますからね! そんなところにも親近感を感じます。

 

年収4,000万円を稼いでいるフリーランスがどんな生活をしているのか、気になる人はぜひフォローしてみてください。

 

星野×松村 公式Twitterアカウント → https://twitter.com/syssales
星野 善彦 Twitterアカウント → https://twitter.com/yh_229
松村 哲州 Twitterアカウント→ https://twitter.com/trade_2017

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)