運営者について

当ブログの運営者2人について

星野 善彦 – 1984年生

友人と大学時代に創業したITの受注製作会社が年商1億までいったものの、長時間労働が当たり前のブラック企業気味に。

エンジニアの人月単価が落ちていき、人だけが商品のビジネスモデルでは自分の年収も頭打ち、いつまで働けるのだろうか・・・と不安になっていた日々。単価が労働力に比例しないビジネスに変えたいが、商品やサービス開発をし、失敗を繰り返せるだけの投資原資がなければ何も始まらない。

そこで当時受注数は少ないながらも利益率が80%を超えていた保守ビジネスを拡大することを決意し、営業1人ながら最初の1年で5000万円の保守契約を増やすことに成功する。

現在は自ら経営する会社で、利益率を重視した様々なWebサイト・アプリを運営し先行投資の原資確保が常に可能な仕組みを構築している。

当時の経験から、IT制作会社が自社の制作能力を活かした先行投資型ビジネスへと転身するための支援サービス化を企画中。

経歴:
大学時代、受託ソフト開発会社を創業

卒業後、ITベンチャー企業へ就職、営業・製品開発に従事

5年前にWeb系システムの開発会社を起業、事業拡大に向け鋭意活動中。

得意分野:
経営効率のよい(経費のかからない)ビジネスモデルの企画
SEO
法人営業
基幹システム/ECの要件定義〜設計

実績(現業):
月間1億impのサービス運営、2,000円/月のサーバーで月間110万PVのサイト運営

取得技術(本人):
AWS / WordPress / Node.js / Express / MongoDB / Java / C# / PHP等は1,000万-2,000万の規模までなら開発可能。

松村 哲州

兵庫県川西市出身・東京都中央区在住

パソコンショップ店員→投資顧問会社→行政書士法人→知人と法人設立(解散済)→投資顧問会社→派遣スタッフ→情報配信会社を経て独立しフリーランスに。

過去、勤めていた会社の倒産を2回経験し、信頼していた事業パートナーの逮捕という不運にも遭遇。

当時勤めていた会社の社長(後に詐欺師と判明)に騙されて数百万円の借金を背負う過去もあり。

現在はフリーランスとしてシステム保守や継続案件をメインに仕事をこなす。
座右の銘は「貧者は不満を語り、富者は希望を語る」。

1日1時間の労働で年収4,000万程度の生活を送れるようになった経験を元にフリーランスや30人未満の制作会社経営者へのアドバイスやサポートを積極的に行っている。

自分と同じような不安を抱える人間が1人でも少なくなって欲しいと考えている。